世の中のアンダーヘア脱毛の事情。

ワキや足の脱毛に身だしなみとして気を遣いますが、アンダーヘアはどうでしょうか。

「普段は見えないからあまり気を使っていない」という人や脱毛方法で悩んでいる女性は多いのではないのでしょうか。

では、アンダーヘア脱毛の方法は一体どんなものがあるのでしょうか。

VIO脱毛にはどんな方法があるのか。

VIO脱毛は主に自分で処理をする方法と、サロンでのレーザー脱毛と、医療レーザーによる脱毛があります。

多くの人が自分で処理をする方法を選んでしまうと思いますが、これはおすすめしません。

できれば医療レーザーによる脱毛をおすすめしますが、値段が高いということがネックになっている人はサロンでのレーザー脱毛がいいと思います。

なぜ自分で処理をしてはいけないのか。

VIOの部分はとても繊細なので自分で処理をしてしまうと、カミソリ負けをしたり、埋没毛になってしまいます。
毎回、自分で処理をしていると毛穴が開いたり、かゆみ、ひりひりと痛むなどの不快感にもつながりますので、安易な自己処理はしないことをおすすめします。

サロン脱毛と医療脱毛は何が違うのか。

サロン脱毛も医療脱毛もレーザー脱毛で同じなのですが、サロン脱毛に比べて医療脱毛は強い照射が行われるため、より毛が生えにくくなります。
その分、痛みが強い場合もあるのですが痛みに関しては人それぞれであるようです。

女性と男性で考え方は違うのか。

女性は年代関係なく多くの人がアンダーヘアの脱毛に興味があるようですが、無毛にするのには抵抗がある人もいるようです。
また、男性は比較的若い人は無毛でも理解があるようですが、年齢が上がるにつれてあまり受け入れられないという人が出てくるようです。

しかし、整えないというのもあまり好ましくないようです。
やはり、無毛にするのではなく、形を整えるという形から入っていくことをおすすめします。

VIOの脱毛はもはや当たり前となっている。

アンダーヘアを無毛にする人は少なくても、形を整えることをほとんどの人がやっています。
多くの人は身だしなみの一部として考えているようなので、自己処理の方法やサロンでの施術など考えてみましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ